生葉たたき染めは、三重県志摩市にあるレイズファームの農業体験Work Shopです。7月~9月半ばに開催します

ティシャツなどの布に、摘んだばかりのたで藍の葉を貼り、木づちでトントンたたきます。丁寧に、葉脈を叩くと繊維が分断され、インディゴ成分が布に移ります。水洗いすると、綺麗な綺麗なエメラルドグリーンが取り出せます。とても楽しいWork Shopです。

★約1時間 体験料 1,800円(材料費・税込み)
ガーゼのハンカチーフ(29㎝×29㎝)

もしくは、1点に限り 持ち込み可
参考:Tシャツ・ハンカチ・エプロン等の綿・リネン素材の薄手生地のもの

①レイズファームで大切に育てた生のたで藍の葉を摘み取ります。
大きな葉、小さな葉、どれも素敵なアクセントになります。

たで藍の葉

②持ち込んでいただいた綿素材のTシャツ・リネンのワンピースなどに、生の葉をセロテープで止めます
リネンのワンピース

③ラップで覆って、木づちでたたきます!ダダダダダ!!叩いている間に、とっても楽しくなってきます!

木づちでたたきます

④沢山叩いても葉脈からたで藍の青が取り出せたら、ラップを外して、葉をやさしく取り除きます。緑や紺色がTシャツに移っています。

たで藍の葉を取り除く

⑤袋物やマスクもこんな感じです。ナチュラルな自然を感じます。

袋物 マスク

⑥水で2回ほどゆすぎます。

水でゆすぐ

⑦ゆすいでいる間に、緑から爽やかな青に色が変わっていきます。乾かすとこのように発色します。

生葉たたき染めのマスク

次は何を作ろうかな・・・?木づちでトントン叩いているのがストレスの発散にもなって、本当に楽しいワークショップです。

~生葉たたき染め~は、7月~9月半ばに開催するWork Shopです。またのお越しをお待ちしております

PAGE TOP